姓名判断の赤ちゃんの名づけに見逃せない”音”

姓名判断による赤ちゃん名づけにおいて、
”というのも見逃せない要素の一つです。

日常生活で、姓名は「書く」こと以上に「呼ぶ」ことの方が多いものなのです。

姓名の音感というものが人に与えるイメージや影響は大きなものです。


声で発した言葉というのは「音霊(おとだま)」といって、
物事に影響を与える”霊”が宿るといわれています。

それぞれの音には、その音が暗示する運命や性質があるため、
そこからも姓名判断をすることができるのです。


姓名の最初の一文字で「音霊」 が性格におよぼす影響を見ます。

音霊」 からは、主にその人の性格(基本的な資質)と、そこから暗示される人生を知ることができます。

あ い う え お か き く け こ さ し す せ そ た ち つ て と な に ぬ ね の は ひ ふ へ ほ ま み む め も や ゆ よ ら り る れ ろ わ を ん

次からは、上記の具体的な” ”の影響力をお伝えしていきますね。

姓名判断の画数  1画(大吉) 強運のラッキーナンバー(前の記事) | 姓名判断の赤ちゃんの名づけ〜姓名判断 無料情報研究所〜(TOPへ) | 姓名判断の赤ちゃんの名づけに重要な陰陽五行(いんよう・ごぎょう)って何?(次の記事)
カテゴリ:姓名判断による赤ちゃんの名づけにおいての音霊の影響力

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jupiter-saturn.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/7

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)