姓名判断での赤ちゃんの名づけは、画数で決めよう

姓名判断での赤ちゃん名づけにおいての、姓名判断というのは、
他の占いであるような先天的な運勢を占うものではなく、
姓名の影響による後天的な運勢を見ます。

つまり、生まれた後の自らの短所を改めて努力することにより、
凶運を吉運に転じるようにしようというものなのです。


名前の姓名というのは、誕生と同時に持って生まれるものではありません。


姓名判断というのは、動かすことのできない先天的な運勢を、
吉運数の名前によって上向きに変えようというものなのです。


大人になり姓名判断での秘められた吉凶により壁にぶち当たるより、
赤ちゃんのうちから吉運に恵まれた人生であるように・・・。

それが、私たち親の願いですよね。


姓名判断を活用しての姓名判断での画数というのは、子供の未来と可能性を切り開く開運のカギなのですね。

赤ちゃんの名づけのヒントとなる発想法とは?(前の記事) | 姓名判断の赤ちゃんの名づけ〜姓名判断 無料情報研究所〜(TOPへ) | 姓名判断における画数計算(かくすうけいさん)(次の記事)
カテゴリ:姓名判断による赤ちゃんの名づけの開運のカギは画数から!?

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jupiter-saturn.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/10

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)