姓名判断で運勢を左右する”天・人・地”の調和

この世の中というのは、様々なバランスにより、安定が保たれていますが、
このバランスが崩れると自然は崩壊し、争いの絶えない世界になってしまいます。


古代中国での東洋運命学の姓名判断では、こうしたバランスを非常に重視しています。


姓名判断では、「天格運」「人格運」「地格運」「外格運」「総格運」の「五格運」から運勢を見ます。


しかし、個々の格運が吉数であっても、格運間の調和がとれていなければ、ツキを逃してしまいます。

逆に、格運が凶数であっても、格運同士の調和がとれていれば、
凶を吉に変える強運を秘めています。


東洋運命学の姓名判断では、「天・人・地」をひとつのものと捉えて、
その調和を”陰陽五行 ”により判断するのです。

姓名判断 音 「あ」(前の記事) | 姓名判断の赤ちゃんの名づけ〜姓名判断 無料情報研究所〜(TOPへ) | 赤ちゃんの名づけのヒント 季節や生まれ月から考える(次の記事)
カテゴリ:姓名判断の赤ちゃんの名づけは陰陽五行が強運・弱運を決める!

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jupiter-saturn.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/19

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)