姓名判断による名づけで、漢字と画数から考える

姓名判断による赤ちゃん名づけで、画数から名づけを考える手法で
一番、一般的なのは、画数から漢字を選び組み合わせる方法でしょう。

格運のバランスを見ながら、組み合わせを工夫してみてください。


また、名づけに使える漢字は法律で決まってますが、
読み方については規制はありません。


と言っても、明らかに変な読み方などは、
子供のトラブルの元になりかねませんから、やめたほうが良いですよ。

また、あまりにも難しい漢字は、避けた方がいいです。
呼ばれにくい姓名は、お子さんが将来、苦労するきっかけになりかねませんからね。

姓名判断では吉運だらけの名づけをしましょう(前の記事) | 姓名判断の赤ちゃんの名づけ〜姓名判断 無料情報研究所〜(TOPへ) | 姓名判断の画数 3画(大吉) 知的で誰からも愛される性格(次の記事)
カテゴリ:姓名判断による赤ちゃんの名づけも楽しみましょう

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jupiter-saturn.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/28

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)