姓名判断 漢字の意味は大丈夫ですか?

漢字はそれぞれ固有の意味を持っています。

本来の字の意味のまま伝わっているもの。
歴史の中で意味が変わっていったもの。


両方ありますが、姓名に使う場合には、意味というものを考えないと、悪い印象を与えかねません。

赤ちゃんの明るい将来をという願望を込めて、名前をつけるのに、
不吉な文字や、悪いな印象の文字を付けることはないですよね。

色々なこだわりなどで、つけることもあるでしょうけど・・・。


どうしてもと言うならば、意外な意味を含んでいる漢字は使い方に工夫が必要です。

伶(さびしい)・逸(逃がす)・稀(少ない)・海月(くらげ)

こういったものは、気をつけましょうね。

姓名判断での名づけというのは、親の仕事の第一歩(前の記事) | 姓名判断の赤ちゃんの名づけ〜姓名判断 無料情報研究所〜(TOPへ) | 姓と名で呼んだ時の印象が悪い滑稽ではないですか?(次の記事)
カテゴリ:姓名判断の赤ちゃんの名づけの注意点

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jupiter-saturn.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/74

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)