姓名判断で、全てに吉運(満点)となる名前はあるのか?(その1)

Q.姓名判断において、全てに吉運(満点)となる名前はあるのでしょうか?(その1)

姓名判断において、全てにおいて吉運と言っても、
どこまでが全ての吉運とは、なかなか言い難いのですが、
健康運・家庭運・社会運の三原則を守る事が基本で最低のルールです。
この三原則を守れれば、悪い運のものにはならないでしょう。


それを守るには、良い画数を用い、悪い組み合わせとならないようにすることが肝要です。

単に吉運を並べただけのものが、良い運の名前とは言えません。

但し芸名やペンネームは付け方が異なります。

なかなか難しいものですよね。姓名判断も。

吉運を並べただけでは、良い運の名前になるわけでは、ないというのですから。

吉運のを並べるだけではなく、組み合わせやバランスというものも大事なものとなってくるのです。
いくら、全部吉運でも、組み合わせやバランスが悪ければ、良い名前とはなりません。

吉運は良いのですが、そこらへんも考え、姓名判断の赤ちゃんの名付けをしていきましょう。

すべての吉運のばかりを考えるのではなく、全体のバランスですね。
それに組み合わせといったことを、頭に入れておき、姓名判断の赤ちゃんの名づけそしていく上で考えていくと、自然と姓名判断においての良い名前ができてきますよ。

姓名判断では、同じ画数や同じ数字になると悪いのか? (前の記事) | 姓名判断の赤ちゃんの名づけ〜姓名判断 無料情報研究所〜(TOPへ) | 姓名判断で、全てに吉運(満点)となる名前はあるのか?(その2) (次の記事)
カテゴリ:姓名判断においての赤ちゃんの名づけ Q&A

TrackBack

このエントリーのトラックバックURL:http://jupiter-saturn.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/184

Comment

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)